予防で発症率を軽減|油断出来ないアルツハイマーを知ろう

家族

精神安定に効く食品

サプリメント

神経伝達物質はいくつか種類がありますが、その中でもセロトニンの精神安定効果は重要です。セロトニン生成のためにはトリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸、ビタミンB6、マグネシウムなどの栄養素が必要です。アーモンドにはトリプトファンとマグネシウムが豊富に含まれているため、セロトニン生成に適しています。

» 詳細へ

治療と予防に向けての対策

お年寄り

認知症との違い

アルツハイマーと認知症を同じように又はごっちゃにして考えている人が多くいますが、実はアルツハイマーと認知症は別の病気でありまして、同じ脳の病気でも違いがあるのです。アルツハイマーは脳の組織が崩れていくように失われていくことから引き起こされる進行性の疾患といわれていまして、認知症は引き起こすメカニズムの範囲が広くアルツハイマーから引き起こされるものもあれば精神的なショックや精神疾患から起こるものもあります。アルツハイマーは年々研究が進んでいまして、最近では九州にある大学の研究グループがアルツハイマーを予防できる薬を開発したり、どのようなメカニズムで脳の組織が失われていくのか分かってきたりしているのです。

オメガ3脂肪酸を摂取

そのアルツハイマーを予防することに期待できるものがオメガ3脂肪酸といわれています。もちろん、オメガ3脂肪酸を摂取したからといって完全にアルツハイマーを予防できるというわけではないのかもしれませんが、脳にエネルギーを与えることができるという点では予防対策を行なっていくことができ、脳検査を受けたときにひどく進行する前に早期発見につながることもあります。オメガ3脂肪酸が含まれる食材としてでは亜麻仁油やえごま油、シソ油のほか、クルミにも含まれているといわれています。それらを1日少量摂取するだけで十分な栄養素を摂取することができ、健康を保っていくことができるようになります。亜麻仁油やえごま油は最近話題をよんだこともあり、スーパーやコンビニなどで購入できるようになってきています。

目の負担を軽減するサプリ

スーツの女性

仕事でパソコンを使う人が増えているため、眼精疲労を抱える人が増えています。眼精疲労を解消するサプリとしては、ブルーベリーを使ったものが人気です。近年では目の負担を軽減するシニア向けのサプリも販売されるようになりました。今後も眼精疲労を解消するサプリは新商品が出てくる可能性が高いです。

» 詳細へ

肝機能の為のサプリメント

ジョギング

オルニチンは肝臓の機能向上には欠かせない成分です。もともと肝臓の機能を助ける働きがありますが、オルニチンが少なくなると肝機能の低下を招き、疲れやすくなったり体調不良を訴えたりします。適量を飲むことで肝臓の機能を回復させることができるサプリメントなのです。

» 詳細へ